ある日突然無収入になったアラフォーぽこたママの職探し

ある日突然無収入になったぽこたママです。これまでは子育てしながらのゆるめな自営業で毎月20万円ほどの収入がありました。突然仕事を失い、在宅ワークや新たな職探しでどうにか暮らしていきたいと考えているアラフォーママの日記です。

意外と食べてるお肌に悪い食べ物!

こんにちは。

 

キレイになりたい!

 

アラフォーぽこたママです。

 

 

お肌をきれいにする食べ物は相変わらず積極的に摂っています。

 

でもふと、

 

お肌に悪い食べ物もあるんだろうか?

 

と思い立つ…

 

 

お肌にいいものを食べていても、

 

それ以上にお肌に悪いものを食べていたら、

 

意味がないですものね。

 

 

と思い、調べてみたら、

 

アラフォーぽこたママの大好きなものばかりでした…

 

ちーん(泣)

 

 

お肌に悪い食べ物って?

 

・砂糖

とくに白砂糖などの精製糖は、ビタミンやミネラルなどを奪うほか、胃腸の働きを低下させるので、腸内環境が悪くなり、肌のコンディションにも影響してくるので控えるようにしましょう。

 

乳製品

牛乳、バター、チーズなどの乳製品は、体内のホルモンを刺激したり、シミやニキビの原因になる可能性があります。

 

・炭水化物

ご飯やパン、麺類などの炭水化物をたくさん摂りすぎると、肌の老化を招く原因といわれています。

 

・冷たいもの

冷たいものを摂りすぎると血行が悪くなり、体が冷えます。すると、お肌の代謝も悪くなって、肌が乾燥しやすくなったりするので、冷たいものの摂取はほどほどに。

 

・カフェイン

ビタミンやミネラルを過剰に排出してしまったり、血管を収縮させてしまったりするので、肌荒れを起こすことがあります。

 

・加工食品、ファーストフード

添加物が多く含まれています。摂りすぎると、毛穴が詰まったり、肌の老化を引き起こすことがあります。

 

・脂分が多いもの

揚げ物、スナック菓子など、脂分が多いものを摂りすぎると、皮脂の分泌量が増えるほか、肌を酸化させたり、コラーゲンの生成を邪魔してしまうといわれています。

 

 

そうですか!

 

そうですか~!泣

f:id:pokotamamano:20170619110247j:plain

 

 

アラフォーぽこたママは意外と?健康志向なので、

 

健康のため、普段から砂糖や乳製品や加工食品はできるだけ摂らないよう気をつけています。

 

でも、カフェインと炭水化物は譲れない~^^;

 

でも、理由を調べて納得!な点も。

 

確かにカフェインや炭水化物をたくさん摂ると、

 

お肌が乾燥したり荒れる気がする。

 

 

まあほどほどに…ということですね。

 

そしてやはり加工食品やファーストフードは

 

お肌にも健康にもよろしくないということで…

 

 

わたしは嫌いですが、ぽこたはマ〇ド大好きですけどね^^;

 

これもほどほどにしましょうか。

 

 

そしてどうしてもお肌に悪いものを食べてしまった時は、

 

最終手段のデトックスもアリ!?(笑)

 

楽天で第一位になったこちらのハーブティーは安心かな。

 

 

アラフォーぽこたママ♡